早漏

早漏の原因として包茎という説があります。早漏は過敏性早漏と呼ばれており、その原因は包茎が原因とされています。包茎の状態も、正常なペニスの形状に近い仮性包茎なら問題ありませんが、真性包茎や真性包茎に近い様な仮性包茎の場合、早漏を招いてしまう原因となります。

包茎の状態も、自分で包皮を剥いて洗浄できない様であれば包茎手術を受けて改善するほうが良いです。また、包皮を剥く事は可能であっても、その都度激痛をともなってしまう場合でも包茎手術を受ける必要があります。

手で簡単に包皮を剥くことが出来ても、仮性包茎の場合は早漏になりやすいので対策が必要になります。仮性包茎での早漏原因は、性行為の時に、包皮が亀頭とこすれるので、刺激が強くなり、射精が早くなってしまう事にあります。

包皮がこすれると、どうしても亀頭に与える刺激が強くなってしまうのです。そのため、女性が昇天する前に射精してしまうので、勃起が続かなくなるので、性行為もそこで終了となってしまいます。

女性も中途半端で終わってしまうので、仮性包茎による早漏だと不満となり、嫌われてしまう原因となります。そうならないためには、しっかりと対策し、早漏改善を行う必要があるので、専門医に相談してみましょう。